【写真あり】史上最年少で「エンタの神様」出演した「まえだまえだ」の現在の姿が衝撃的だった!
2023/11/03

広告

2007年12月、前田兄弟で構成されるまえだまえだが『エンタの神様』に史上最年少のお笑いコンビとして出演した。メンバーは前田航基(ツッコミ)と前田旺志郎(ボケ)で、2007年結成。所属事務所は松竹芸能で、活動期間は2007年7月から。兄弟は家族で出会い、現在は主にテレビを中心に活動している。漫才のネタはこうのきよしが作成しており、受賞歴としては第26回高崎映画祭で最優秀新人男優賞をそれぞれ受賞し、2012年のおおさかシネマフェスティバルでも新人男優賞を受賞した。兄の航基はデビュー当時9歳で、弟の旺志郎は7歳だった。その後も『エンタの神様』などに出演し、バラエティ番組やCMにも多く出演していたが、最近は姿が見かけられない。現在のまえだまえだの姿はどうなっているのか、航基はお笑いタレントとして、旺志郎は俳優として活躍している。航基は再び漫才をしたいと話しており、いずれは再共演する可能性もある。ネット上では、旺志郎の成長や演技のうまさに注目が集まっている。

広告

AD
記事
動画