昭和天皇の娘が極貧生活を送っている?現在の姿に驚愕!夫の年収はまさかの◯◯万円…「お金がない」「スキャンダルまみれの生活」
2023/11/03

広告

昭和天皇の長女成子内親王は、1943年に東久邇宮盛厚王と結婚しました。成子さまの結婚相手は慎重に選ばれ、世間ではあまり話題になりませんでした。一方、昭和天皇の第3女和子内親王の結婚相手候補は何度も変わり、物語的な人生を送りました。1946年には賀陽宮邦寿王が1人目の候補として挙がりましたが、香淳皇后が反対しました。和子さんは家事の修行を経て、3回目の縁談で鷹司平通さんと結婚しました。また、昭和天皇の第5皇女清宮貴子さまは民間人の男性と結婚し、夫の年収は200万円でした。この結婚に注目が集まりました。

広告

AD
記事
動画