市川猿之助出演の映画「キントリ」が大幅修正しての再撮影が決定…「賠償請求」の金額が決まらない理由
2023/11/06

広告

市川猿之助が出演していた映画「キントリ」が大幅修正しての再撮影が決定した。猿之助が一家心中を図ったことから、東宝が公開の是非を検討していたが、結局公開は無理と判断された。再撮影にあたっては、猿之助の出演部分をカットし、代役を立てて脚本も書き直すことが決まった。猿之助への賠償請求もあり得るが、全額を求めるのは簡単ではない。再撮影にあたって追加のギャラも望めない中、スタッフは疲弊困憊で作業を続けている。松竹が以前、市川團十郎の借金を肩代わりして返済したケースもあり、今回も同じような対応をとる可能性があるが、身柄を取られるリスクもあるため、どのような対応になるかは未定である

広告

AD
記事
動画